「2006 日本女子サッカーリーグ」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(サポーターサポーター (サッカー)
(カテゴリ変更)
m (曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(サポーターサポーター (サッカー)))
個人記録では[[大儀見優季|永里優季]]が最多得点(18点)により初受賞したほか、ベストイレブン、「サポーターが選ぶMVP」(後述)を獲得。ベストイレブンではほかに[[福元美穂]]、[[岩清水梓]]、[[柳田美幸]]が初めての受賞。[[澤穂希]]がディビジョン1最優秀選手(MVP)を初めて受賞し、ディビジョン2では[[片桐ひろみ]]がMVPとなった。
 
またこの年から優勝チームに贈られる1億円のティアラ「[[アイプリモ]] なでしこクイーンズ ティアラ」の授与が行われ、日テレベレーザの主将・[[加藤與恵|酒井與恵]]が初の戴冠者となった。
 
この年も「なでしこリーグ表彰式」が[[サポーター (サッカー)|サポーター]]を招待して行われ、また「サポーターが選ぶMVP」の投票も[[インターネット]]の公式[[ホームページ]]により行われ、会場のサポーターの代表者による表彰が行われた。
 
== 大会概要 ==