「日興」の版間の差分

→‎立正大学日蓮教学研究所の考え: 新しい節,→‎参考文献: +立正大学日蓮教学研究所
(→‎立正大学日蓮教学研究所の考え: 新しい節,→‎参考文献: +立正大学日蓮教学研究所)
=== 日蓮宗の考え ===
{{Harv | 日蓮宗事典刊行委員会 | 1981 | p = 84 }}には、「五一相対〔略〕は、日興離山の原因というよりはむしろ、日興の身延離山後、日興の遺弟が関東学派との対立意識の下に両派教学を特色づけんとして成立させたものである。」とある。
 
=== 立正大学日蓮教学研究所の考え ===
{{Harv | 立正大学日蓮教学研究所 | 1964 | p = 84 }}には、「日興離山後、日興並びにその門家が5人との対立意識を燃えたたせ〔略〕たもので、当時の真相を物語るものではない。また五長老の方では何の対立意識も表明していないのであって、このような考え方は富士方面の一方的なものであった。」<ref group="注釈">漢数字の一部は算用数字に改めた。</ref>とある。
 
== 弟子 ==
* {{Cite book | 和書 | author = 富士学林研究科 | title = 日興上人身延離山史 | origdate = 1961 | edition = 再版 | date = 2006-08-01 | publisher = 大日蓮出版 | location = 富士宮 | isbn = 978-4904429563 | oclc = 675734757 | ref = harv }}
* {{Cite book | 和書 | editor = 宮崎英修 | date = 1978-07-10 | title = 日蓮辞典 | publisher = [[東京堂出版]] | isbn = 978-4490101096 | ncid = BN00793610 | oclc = 5182140 | ref = harv }}
* {{Cite book | 和書 | editor = 立正大学日蓮教学研究所 | title = 日蓮教団全史 | edition = 初版 | date = 1964-11-03 | publisher = 平楽寺書店 | ncid = BN0779400X | oclc = 835026396 | asin = B000JAEXFY | volume = 上 | ref = harv}}
 
== 関連項目 ==
1,383

回編集