「遊☆戯☆王の登場人物」の版間の差分

== 王(ファラオ)の記憶編 ==
; セト
: 声 - [[津田健次郎]]、[[矢澤喜代美]](幼少期)
: ナイル増水期第四の月9日生(19歳)、身長181㎝、体重59㎏、血液型A型、好きな食べ物:牛肉のステーキ、嫌いな食べ物:白身魚の素揚げ
: ファラオ(アテム)に仕える六神官の一人。千年アイテム「千年錫杖」の所有者。容姿・性格は海馬瀬人に酷似している。
: 記憶編では基本的にアテム側の立場でアテムの味方して戦ったが、本来の歴史では闇の大神官と化したアクナディンだけでなくアテムとも敵対し、アテムを“貴様”呼ばわりするなど、王への忠誠も失ったような言動が千年錫杖が見せた過去の映像で描写されている。しかし、過程は不明だがその後アテムとの友情の印である石版を作り、3000年後の現代に繋がった。文庫版において、作者により記憶編でも本来はセトは史実の通りキサラへの想いからアテムに背き、「白き龍」を操り復讐のために第三勢力となる予定だったが、体調不良により今の形となったと語られている。
: 原作以前にPS版「封印されし記憶」で既に登場している。しかし原作では肌は小麦色に対して、ゲームでは肌が白く、設定も亡国の王子と異なる。アニメ版でも回想シーンなどでは色白だったが、記憶編から原作と同色になる。また、名前のアクセントが瀬人とは微妙に違う(「'''セ'''ト」)。
: 一人称は「私」だが、アクナディンに息子と明かされた時のみモノローグで「オレ」と言っている。アニメではバトルシティ編の回想シーンのみ「オレ」と言っている。またアニメでは幼少期は「オレ」。
: 名前の由来は、エジプト神話の神の一人「[[セト]]」。
: 古代エジプトの王[[セティ1世]]のレリーフと友情の石板のセトのデザインは酷似している。
: 本来の歴史ではゾークを復活させることはなく、あくまで大邪神との契約で闇の力を得たに留まっている。石版の神殿の魔物と死霊軍を率いてのアテム、セトとの三つ巴の決戦の末アテムを敗北寸前にまで追い詰めるが、アテムがアクナディンの魂を道連れに千年パズルの中に魂を封印したことで相打ちになり、魂はアテムの魂と共に千年パズルの中に、肉体はミイラとして現代まで残っていた。千年輪に宿るバクラはアクナディンの魂の分身であり、バクラを手駒に復活のための記憶戦争の段取りを進めると共に、記憶戦争ではゲームプレイヤーであるバクラとは別に、記憶世界における自分(アクナディン)を操作する役目も担っていた。最終的に記憶戦争における持ち駒であったアクナディン、盗賊王バクラの両者の消滅により敗北、魂は消え去りミイラも真っ二つに破壊された。なお、最終回において冥界へと去っていくアテムを迎える先王や神官たちの中には、千年アイテムを作ってしまう以前のアクナディンらしき人物がいた。
; シモン・ムーラン
: 声 - [[宮澤正]]
: ナイル増水期第三の月18日生(57歳)、身長146㎝、体重55㎏、血液型O型、好きな食べ物:がちょうのエッガ、嫌いな食べ物:特に無し
: アテムの側近を務める老人。千年アイテム「千年錠」の先代の所有者。容姿は武藤双六に酷似しているが、顔の下半分を布で隠している。
: 名前の由来はゲームのプロデューサー'''下村 聡(しもむら さとし)'''から。
; 盗賊王バクラ
: 声 - [[松本梨香]]
: ナイル増水期第二の月15日生(16歳)、身長171㎝、体重50㎏、血液型AB型、好きな食べ物:豚の丸焼き、嫌いな食べ物:ホモス
: かつてアクナディンによって滅ぼされた盗賊の村、クル・エルナ村の唯一の生き残り。容姿は獏良了(特にバクラ)と酷似しており、顔には傷跡がある。
匿名利用者