「マイクロメートル」の版間の差分

記号としてμmとumが挙げられていたが、umは正しくないとの記述を追加。
(記号としてμmとumが挙げられていたが、umは正しくないとの記述を追加。)
画像=<!-- マイクロメートルスケールの何か -->}}
 
'''マイクロメートル'''(記号'''µm''')は、[[国際単位系]](SI)の[[長さ]]の[[単位]]である。Unicodeが普及する前は「{{lang|el|μm, um}}」書かれ入力すのが面倒だいうのでコンピュータで入力する時に似た形の「{{lang|en|um}}」で代用する者いたが、現在では{{lang|hu|μ}}の入力に困難はなく、正しい表記法ではないので避けるべきである。漢字では'''粆'''と表記されることもある。
 
マイクロメートルは[[メートル]]に[[SI接頭辞]]の[[マイクロ]]をつけたものであり、1マイクロメートルは10<sup>-6</sup>[[メートル]](m)に等しい。よって、0.001[[ミリメートル]]、1000[[ナノメートル]]となる。