「円記号」の版間の差分

{{clear}}
== 各国の用法 ==
=== 日本 ===
数字の前につけることにより「 - 円」という意味になる。
 
例:¥200(200円)
 
また、「¥200.-」のように数字の前に円記号、数字の後に[[終止符|ピリオド]]と[[ダッシュ (記号)|ダッシュ]]を入れて、前や後に数字を書き加えられることを防ぐこともある。これは[[銭]]の単位が日常的に用いられていた頃に、例えば「10円50銭」を「¥10.50」といったように表記していた名残である。
=== 中国 ===
数字の前につけることにより「 - 元」という意味になる。
 
日本円と特に区別したい場合は、CN¥またはRMB¥(人民幣元、rénmínbì yuán の略)と書くことも行われる。
 
=== 日本 ===
数字の前につけることにより「 - 円」という意味になる。
 
例:¥200(200円)
 
また、「¥200.-」のように数字の前に円記号、数字の後に[[終止符|ピリオド]]と[[ダッシュ (記号)|ダッシュ]]を入れて、前や後に数字を書き加えられることを防ぐこともある。これは[[銭]]の単位が日常的に用いられていた頃に、例えば「10円50銭」を「¥10.50」といったように表記していた名残である。
 
== コンピュータによる扱い ==
匿名利用者