「ネオロマンスシリーズ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
: ネオロマンスシリーズ第2作。異界の京に龍神の神子として召喚されてしまった主人公の少女が、元の世界に帰るため、八葉と呼ばれる8人の男性と共に京を鬼や怨霊から守る内容。前作から一転し、古代から昭和初期の日本を思わせる世界を舞台とした和風SFファンタジー。
; [[金色のコルダ]]
: ネオロマンスシリーズ第3作。シリーズ初の現代日本を舞台とした作品。星奏学院の普通科の生徒、または音楽科に通う編入した主人公が、音楽の妖精に選ばれて音楽コンクールに参加する事になり、普通科・音楽科の生徒達や他校生と競い合う中で、恋愛や友情を育んでいく内容。クラシック音楽がモチーフ。
; [[ネオ アンジェリーク]]
: ネオロマンスシリーズ第4作。女学院に通う主人公が世界を救うために4人の男性とオーブハンターになり仲間とともに依頼をこなしていく内容。主人公名がアンジェリークシリーズと同じくアンジェリーク、キャラクターデザインが[[由羅カイリ]]と共通点はあるが、世界観、登場キャラクターはまったく異なる。