「フレッシュプリキュア!」の版間の差分

: 4人の中で一番大人びており、取り乱したラブを叱責している<ref group="注">第23話で、せつながイースだと判明したとき、部屋に塞ぎこんでいたラブに「せつななんて子は元々いなかった!」と辛辣な言葉を述べ祈里に咎められる。しかし、それがラブを奮起させるきっかけとなる。</ref>。また、勝気な性格および自信家で、完璧にこなす努力は怠らない<ref group="注">第17話で、シフォンの育児も完璧にこなそうと育児書まで用意する程の徹底ぶり。</ref>。一方で自分の弱みをみせることを嫌う。
: 用心深い一面があり、せつながラブを騙していたころは彼女に対して徐々に不信感を抱き始め、結果的にせつなの正体にいち早く気づいていた<ref group="注">第22話で、「ナキサケーベのカード」を持って倒れていたせつなを目にする。</ref>。
: 幼少時のトラウマからタコが苦手で、たこ焼き屋の看板を見ただけで取り乱すほどである<ref>第33話。</ref><ref group="注">のちの『[[映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花]]』や玩具『プリキュアケータイ プリートフォン』(『プリキュアケータイ プリートフォン ドキドキプラス』)でも、やはりタコ嫌いは相変わらずだった。なお『[[映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち]]』の大決戦場面では、セリフが無いとはいえ、タコ型に合体した悪夢獣の脚を歴代プリキュア(『[[ハピネスチャージプリキュア!]]』メンバーは除く)と共に、怖がらずに掴んでいた。</ref>。
: 実家は母が経営する[[美容室|ヘア&ネイルサロン]]「BEAUTY SALON」。両親は離婚しているため母親と2人暮らしだが、父親に引き取られた弟の'''一条和希'''とは別居してからも仲がよく、恋人と勘違いされるほど遊んでいる<ref group="注">第9話で和希が自己紹介するまで、彼と幼少期に遊んでいたラブと祈里も恋人だと思っており、美希も面白がってあえて説明していなかった。</ref>。また、体があまり丈夫でない和希をいつも心配している。
: 第2話でラブからクローバーの誘いをうけて、参加することを決める。最初はシェイプアップを目的として始めたが、楽しさを知ってからは真剣に取り組むようになる。第9話でモデルの夢を実現するためプリキュアとクローバーの脱退を考えるが、ラブと祈里のピンチを見て夢よりもラブたちを選んで戦いに加勢する。
匿名利用者