メインメニューを開く

差分

* 2010年、プロジェクト開始
* 2014年10月16日、[[ロッキード・マーチン]]社は10年以内にトラックに積み込める大きさの100メガワット級商用小型核融合炉を開発すると発表した<ref>{{Cite web|date=|url=http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141016-00000054-biz_reut-nb|title=米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ (ロイター)|work=|author=|publisher=Yahoo!ニュース BUSINESS|accessdate=2014-10-19}}</ref>。
* 2015年8月10日、超伝導体テープの開発に成功したとの発表。これによりARC型小型融合炉の開発が10年以内に可能になったとされた<ref>{{Cite web|date=|url=http://gigazine.net/news/20150811-arc-reactor/|title=安価でコンパクトな核融合反応器の開発にMITが成功し10年以内の実用化に期待(GIGAZINE)|work=|author=|publisher=GIGAZINE|accessdate=2015-8-10}}</ref>。
 
== 参考文献 ==
匿名利用者