「信川郡」の版間の差分

編集の要約なし
* 1914年4月1日 - 郡面併合により、黄海道[[松禾郡]]の一部(上龍門面・下龍門面)、[[安岳郡]]の一部(大元面・青龍面・順豊面・龍淵面の各一部)、[[載寧郡]]の一部(清水里面・上方面・西湖面の各一部)、[[碧城郡|海州郡]]の一部(検丹面の一部)が'''信川郡'''に編入、信川郡の一部(魚蘆面・越川面の各一部)が安岳郡に編入、一部(斗羅面の一部)が載寧郡に編入。信川郡に以下の面が成立。(15面)
** 加蓮面・加山面・南部面・斗羅面・温井面・東部面・蘆月面・山川面・北部面・文化面・弓興面・文武面・用珍面・草里面・龍門面
* 1917年 (15面)
** 東部面が信川面に改称。
** 温井面が温泉面に改称。
* 1937年 - 信川面が信川邑に昇格。(1邑14面)
* 1952年12月 - 郡面里統廃合により、[[黄海道]]信川郡信川邑・龍門面・南部面・斗羅面・加蓮面・温泉面・北部面・加山面および蘆月面・文武面・文化面の各一部、[[載寧郡]]西湖面の一部地域をもって、'''信川郡'''を設置。信川郡に以下の邑・里が成立。(1邑26里)
** 信川邑・司倉里・福隅里・泮亭里・陵洞里・書院里・鳳凰里・石橋里・虎岩里・明沙里・東嶺里・鉢山里・月城里・猿岩里・雨龍里・石塘里・牛山里・青山里・龍塘里・松梧里・温泉里・石峯里・白石里・明石里・花産里・乾山里・龍山里
* 1954年10月 - 黄海道の分割により、[[黄海南道]]'''信川郡'''となる。(1邑26里)
** 黄海南道[[載寧郡]]清泉里の一部が東嶺里に編入。
* 1958年6月 - [[碧城郡]]道楽里・冷井里・指南里を編入。(1邑29里)
* 1959年2月 - 碧城郡温泉里を編入、梨木里に改称。(1邑30里)
* 1965年1月 - 猿岩里の一部が信川邑に編入。(1邑30里)
* 1967年10月 (1邑31里)
** 温泉里の一部が分立し、長財里が発足。
** 松梧里・猿岩里の各一部が温泉里に編入。
* 1977年9月 (1邑31里)
** 石峯里がセナル里に改称。
** 鳳凰里がセギル里に改称。
* 1981年10月 - 陵洞里が勤労者里に改称。(1邑31里)
 
=== 信川虐殺事件 ===