メインメニューを開く

差分

m
→‎人物: 誤植訂正
寡黙で果断、温厚でもあり、幕末初期の長州藩政を見事に運営した名臣として、高く評価されている<ref name=echigo />。
 
毛利博物館には元僴が描いたとされる[[カッコウ|郭公]]の絵が残されている。元治元年に藩兵を率いて[[上洛]]する直前に描かれたこの絵には、[[太平記]]で[[楠木正成]]が登場する一節と思われる文が書写されている。[[湊川の戦い]]で敗死した楠木正成は、事前に勝ち目が無いことを悟っていた([[桜井の別れ]])とされることから、長州軍の挙兵・上洛が成功するかどうか疑問視していたとの見方もある<ref>目で見る 毛利家あれこれ 〜毛利博物館収蔵資料と歴史ばなし〜第253回 - 毛利博物館館長代理 柴原直樹(ほっぷ 2015年8月7月31日号 - 地域情報新聞社)</ref>。
 
== 関連作品 ==
2,824

回編集