「琉球の位階」の版間の差分

脚注はある。ブロックユーザーによるテンプレートの過剰使用
m (曖昧さ回避(天啓)のリンクを変更)
(脚注はある。ブロックユーザーによるテンプレートの過剰使用)
{{参照方法|date=2014年11月}}
[[Image:King_Sho_Shin.jpg|right|250px|thumb|位階制度の基本を確立した尚真王]]
'''琉球の位階'''(りゅうきゅうのいかい)とは、[[沖縄本島]]を中心に存在した[[琉球王国]]の[[身分]]序列である。[[第二尚氏王統]]の第3代・[[尚真王]]の治世(在位[[1476年]] - [[1526年]])に位階制度の基本が確立された。まず、[[1509年]]、金銀の[[簪]](ジーファー、かんざし)によって貴賤の別を定め、次に[[1524年]]には、六色の[[冠]](ハチマチ)によって等級が制定された。
1,472

回編集