「山名豊之の殺害事件」の版間の差分

編集の要約なし
'''山名豊之の殺害事件'''('''やまなとよゆきのさつがいじけん''')は[[文明 (日本)|文明]]3年([[1471年]])[[9月 (旧暦)|9月]]に起こった[[伯耆国]]の[[守護]]職の[[山名豊之]]が同国由良郷の嶋の地で殺害された事件のこと。文献によれば山名家家中の賊臣による謀反とされている。なお、この事件は一般的な名称が無いので本項では便宜上、上記の名称で表記する。
 
==概要==
6,244

回編集