「はなちゃんのみそ汁」の版間の差分

TVドラマ化にあたっては、原作上での名前の変更やエピソードのカットが行われており、ドラマのエンディングで「'''このドラマは『はなちゃんのみそ汁』をモチーフに作られたフィクションであり、登場人物および物語上の設定の一部は原作と異なります。'''」との旨のテロップが出た。
 
本作は賛否両論を呼んだ。青柳美帆子は「はな役の芦田愛菜は素晴らしく、ストーリーもいわゆる難病ものとしてもできている。」と褒めつつも、食事療法で2度目のがん治療を成功させた後の千恵が自身の免疫力を過信して治療を拒否した結果全身転移の発見が遅れ、二人(特に信吾)が後悔する場面の削除を「[[代替医療]]を美化している」として批判した<ref name="excite">{{cite web|url=http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20140902/E1409603935914.html|title=24時間テレビ感動のドラマ「はなちゃんのみそ汁」にモヤモヤする3つの理由|publisher=[[エキサイト]]|date=2014年9月2日 |accessdate=2014-09-03|writer=青柳美帆子}}</ref>。
{{前後番組
|放送局=[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系