「伴名練」の版間の差分

 
=== アンソロジー収録短編 ===
* ゼロ年代の臨界点(『Workbook』93号、京都大学SF・幻想文学研究会、2010年。再録:[[年刊日本SF傑作選#.E3.80.8E.E7.B5.90.E6.99.B6.E9.8A.80.E6.B2.B3.E3.80.8F.EF.BC.882010.E5.B9.B4.E4.BD.9C.E5.93.81.EF.BC.89 |『年刊日本SF傑作選 結晶銀河』]]、[[創元SF文庫]]、2011年)
* 美亜羽へ贈る拳銃(『伊藤計劃トリビュート』、京都大学SF・幻想文学研究会 特殊検索群i分遣隊、2011年。再録:『年刊日本SF傑作選 拡張幻想』、創元SF文庫、2012年)
* かみ☆ふぁみ! ~彼女の家族が「お前なんぞにうちの子はやらん」と頑なな件~(~」(『[[NOVA 書き下ろし日本SFコレクション#NOVA 10|NOVA 10 -書き下ろし日本SFコレクション]]』、[[河出文庫]]、2013年)
* 「一蓮托掌〈R・×・ラ×ァ×ィ〉」 (『年刊日本SF傑作選 折り紙衛星の伝説』、創元SF文庫、2015年6月)
* 「フランケンシュタイン三原則、あるいは屍者の簒奪」 (『伊藤計劃トリビュート』、[[ハヤカワ文庫]]JA、2015年8月)
 
== 出典 ==