「江南町」の版間の差分

* しかし、財政が厳しく、数年後には[[財政再建団体]]に転落することになるという試算までもが出たため、江南町議会の合併推進派が再度合併に向けて活動。住民からの署名活動(過半数取得)を経て、[[2006年]][[1月26日]]臨時町議会で新しい熊谷市と合併協議会の設置を求める決議、福田町長が熊谷市の富岡清市長に合併協議の申し入れ、江南町議会と熊谷市議会がそれぞれ2006年[[3月3日]]・[[3月20日]]に、合併協議会設置の議案を賛成多数で可決。再度合併協議が行われることになった。
* 2006年[[4月1日]]に合併協議会を設置、[[7月13日]]に合併協定調印式を行った。そして、[[7月24日]]に熊谷市・江南町両議会で賛成多数で合併を可決、[[7月27日]]に埼玉県知事への申請、[[10月12日]]には埼玉県議会で合併が可決、[[10月18日]]に知事による合併の決定と総務省届出がされた。そして、[[11月10日]]の官報で総務大臣より告示され法的にも確定した。
*: {{要出典範囲|date=2013年12月|なお、町内では、合併反対派住民が、過半数を取得した町民署名を無視して、以前の住民投票の結果を盾に反対運動を展開していた。}}2015年現在においても、住民投票の結果を盾に旧江南町の分離を求める旧町民が存在する<ref>[https://www.city.kumagaya.lg.jp/shicho/mail_ichiran/27nenme-ru/2711.html 11 熊谷市はよくなってますか?:熊谷市ホームページ]</ref>。
 
=== 県の施設 ===
匿名利用者