「王陵」の版間の差分

編集の要約なし
呂后は王陵を疎んじ、呂后元年([[紀元前187年]])に王陵を[[太傅]]に祭り上げて宰相の実権を奪った。王陵は怒り、病気を理由に辞職して屋敷の門を閉じ、朝廷にでることもなくなった。
 
呂后8年([[紀元前180年]])に死た。武侯と諡された。子の哀侯王忌が安国侯を継いだ。安国彼は1年で没し、その子の終王斿が継いだ。彼39年で没し、その子の安侯辟方が継いだ。彼は20年で没し、そ玄孫子の王定が継いだ。[[武帝 (漢)|武帝]]代になって安国侯王定は[[酎金の事]]を怠った件により断絶、所領を没収され平民に落とされた。かし、[[宣帝 (漢)|宣帝]]の時代に王陵の子孫の王襄が再興することを許された。
 
== 参考文献 ==
15,182

回編集