「W3」の版間の差分

 
注記:エピソードのタイトルでカギ括弧で括られたものは「虫プロダクション資料集1962-1973」に表記されたものである。
 
新聞のテレビ欄に書かれたものや実際に放送された画面でのタイトルがどうであったのかは解明が必要。丸括弧の中の方がむしろ正しいかもしれない。
新聞のテレビ欄に書かれたものや実際に放送された画面でのタイトルがどうであったのかは解明が必要。丸括弧の中の方がむしろ正しいかもしれない。脚本や演出についての情報は「虫プロダクション資料集1962-1973」の方には欠落不明な箇所が多い。おそらくこの上の表はLDLD化やDVDDVD化に際して調査を加えたものであろう。放送期間やリピート放送の存在、第36話以降の放送曜日と時間の変更についても同資料集の記述に拠った
放送期間やリピート放送の存在、第36話以降の放送曜日と時間の変更についても同資料集の記述に拠った。
 
本番組の後継番組は同じスポンサーによる手塚治虫原作の「マグマ大使」(カラー実写特撮版で製作はピー・プロダクション)であった。
=== 主題歌 ===
「ワンダースリー」(作詞:北川幸比古、作曲:宇野誠一郎、歌:[[ボーカル・ショップ]]、白石冬美、近石真介、小島康男)
*OPは、スタッフおよび提供スポンサー([[ロッテ]])の[[スーパーインポーズ (映像編集)|テロップ]]のある物と、無い物の2種類がある。懐かしのアニメ特集などでは、専らテロップ無しのものが使われているが、DVDには双方が収録されている。
*テロップありヴァージョンのラストは、「♪ワンダースリ〜、ワンダースリ〜...」の歌に合わせて、「'''提供 ロッテ'''」の「'''ロッテ'''」の部分が揺れ動くという、異色のパターンだった。
 
匿名利用者