「連邦公開市場委員会」の版間の差分

2015年7月27日時点のFOMCのメンバー構成を反映した。
(2015年7月27日時点のFOMCのメンバー構成を反映した。)
声明文は、FOMC開催最終日([[東部標準時|アメリカ東部標準時]]午後2時15分頃)に公表、議事要旨は政策決定日(FOMC開催最終日)の3週間後に公表され、市場関係者にとって今後のアメリカの金融政策を予想する手がかりとなる。
 
201220151の72527現在時点のFOMC委員は以下の通り<ref>[http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE80O00G20120125?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29&sp=true 「米FOMC声明全文」] ロイター通信の記事。FOMC後に発表される声明を随時記事にしている。2012年1月24日から25日にかけて開催されたFOMCの後に発表された声明に関する記事に、2012年の委員が記されている(ただし、代理委員については記載無し)。(最終更新・掲載日は2012年1月26日)</ref><ref name="FOMC-official">[http://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/fomc.htm Federal Open Market Committee] {{en icon}} FOMCの公式ページ。ここには20122015年の委員に加え、20132016年から20152018年までの3年間に委員に就く予定の連銀総裁が示されている。</ref>。委員長はFRB議長、副委員長は[[ニューヨーク連邦準備銀行]]総裁が務める。委員長・副委員長以外の委員は、FRBの理事全員<ref>副議長と5人(欠員がない場合)の理事。</ref>と(ニューヨークを除く11行の)連邦準備銀行総裁の中から選ばれた4名が任にあたる。現在はFRB理事のポストに2名空席があるため、FOMC委員ポストにも2名空席がある。また、4つの連銀総裁枠については1年ごとの持ち回りで選ぶ輪番制を採っており、11行の連銀を4つのグループに分け、各グループから1人ずつ選ぶ形を採っている<ref name="FOMC-official"/><ref>4つのグループは以下の通り。第1グループ:ボストン連銀、フィラデルフィア連銀、リッチモンド連銀。第2グループ:クリーブランド連銀、シカゴ連銀。第3グループ:アトランタ連銀、セントルイス連銀、ダラス連銀。第4グループ:ミネアポリス連銀、カンザスシティ連銀、サンフランシスコ連銀。(出典:上掲脚注2のFOMC公式ページ)</ref>。
 
この他、委員ではない連邦準備銀行総裁7名も会議に参加できるが、議決権は持たない。また、連銀総裁枠については、正規の委員以外に「代理委員」(英語では“Alternate Member”、日本語の定訳はない)が5名選ばれている<ref name="FOMC-official"/>。このメンバーには、ニューヨーク連銀総裁の代理として同連銀の第1副総裁(First Vice President)が毎年常にメンバー入りするが、それ以外の4枠については上記の4グループから1人ずつが選ばれる<ref name="FOMC-official"/>。現在では、前年にAlternate Memberになった連銀総裁が翌年の委員になる、というパターンが続いている。
 
; 委員長
* [[ベンジャネットバーナイエレ]](FRB([[FRB]]議長)
; 副委員長
* [[w:en:William C. Dudley|ウィリアム・ダドリー]]([[ニューヨーク連邦準備銀行]]総裁)
; 委員(FRB理事)
* [[w:en:Lael Brainard|ラエル・ブレイナード]](元米国財務次官<ref name="brainard">[http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/bios/board/brainard.htm FRB: Lael Brainard(略歴)]{{en icon}}</ref>)
* [[w:en:Janet L. Yellen|ジャネット・イエレン]](FRB副議長、元[[サンフランシスコ連邦準備銀行]]総裁)
* [[スタンレー・フィッシャー]]([[イスラエル銀行]]前総裁<ref name="fischer">[http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/bios/board/fischer.htm FRB: Stanley Fischer(略歴)]{{en icon}}</ref>)
* [[w:en:Elizabeth A. Duke|エリザベス・デューク]](元タウンバンク(TowneBank)上級執行役副社長兼[[COO]])
* [[w:en:Jerome H. Powell|ジェローム・パウエル]]([[カーライル・グループ]]元幹部<ref name="powell">[http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/bios/board/powell.htm FRB: Jerome H. Powell(略歴)]{{en icon}}</ref>)
* [[w:en:Sarah Bloom Raskin|サラ・ブルーム・ラスキン]](元[[メリーランド州]]金融規制委員)
* [[w:en:Daniel Tarullo|ダニエル・タルーロ]](元[[ジョージタウン大学ローセンター]]教授<ref name="tarullo">[http://www.federalreserve.gov/aboutthefed/bios/board/tarullo.htm FRB: Daniel K. Tarullo(略歴)]{{en icon}}</ref>
* 空席2名
; 委員(連邦準備銀行総裁)
* [[w:en:JanetCharles L. YellenEvans|ネットールズ・Lヴァ]](FRB副議長、元[[サンフランスコカゴ連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:Dennis P. Lockhart|デニス・ロックハート]]([[アトランタ連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:SandraJeffrey PianaltoM. Lacker|サンドラジェフリーピアナルトM・ラッカー]]([[ーブラッチモンド連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:JeffreyJohn MC. LackerWilliams (economist)|ジェフリーョンラッカーC・ウィリアムズ]]([[リッチモサンフラシスコ連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:John C. Williams|ジョン・C・ウィリアムズ]](サンフランシスコ連邦準備銀行総裁)
; 代理委員
* クリスティン・カミング(ニューヨーク連邦準備銀行第1副総裁)
* [[w:en:James B. Bullard|ジェームズ・B・ブラード]]([[セントルイス連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:Charles L. Evans|チャールズ・L・エヴァンス]]([[シカゴ連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:Esther George|エスター・ジョージ]]([[カンザスシティ連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:Loretta J. Mester|ロレッタ・J・メスター]]([[カンザスシティ連邦準備銀行]]総裁<ref name="mester">[https://www.clevelandfed.org/People-Search?pid=51d503bc-e964-4f3a-b26e-5c472e868348 Loretta J. Mester - Federal Reserve Bank of Cleveland(略歴)]{{en icon}}</ref>)
* [[w:en:Eric S. Rosengren|エリック・S・ローゼングレン]]([[ボストン連邦準備銀行]]総裁)
* [[w:en:Michael Strine|マイケル・ストライン]]([[ニューヨーク連邦準備銀行]]第1副総裁<ref name="strine">[http://www.newyorkfed.org/aboutthefed/orgchart/strine.html Michael Strine - Federal Reserve Bank of New York(略歴)]{{en icon}}</ref>)
 
== 脚注・出典 ==
{{Reflist|colwidth=30em}}