「子会社」の版間の差分

m
'''親会社'''とは、他の企業の財務及び営業又は事業の方針を決定する機関(株主総会その他これに準ずる機関をいう。以下「意思決定機関」という。)を支配している企業である。
 
そして「子会社」とは、当該他の企業をいう。つまり他の企業によって、意思決定機関を'''支配されている'''企業である。これを'''支配力基準'''という。なお、分類には「子会社」と「完全子会社」の2種類があるが、子会社の場合は親会社とそれぞれ株式が独立しているため、親子上場も可能である。一方、完全子会社は完全親会社と株式が一体化している(つまり、B社がA社の完全子会社になると、B社の株式が[[株式交換]]によって全てA社の株式に置き換わる)。そのため、企業が企業に完全子会社化されるなった企業の株式はその時点で[[上場廃止]]となる。
 
「他の企業の意思決定機関を支配している企業」とは、次の企業をいう。