「喜多見」の版間の差分

m
m
== 歴史 ==
[[中世]]には本拠地である[[江戸]]を追われた[[江戸氏]]が本拠地を構え、[[江戸時代]]には短期間ながら、この地に藩庁を置く[[喜多見藩]]が存在した。
 
1927年4月1日、[[喜多見駅]]が開業した。
 
1967年6月はじめ、都市近郊農家の多角経営化と家庭園芸家のために、砧[[農協]]が園芸センターを開園した<ref>家庭園芸家のセンター 砧農協が来月初めに開園 読売新聞 1967年5月20日朝刊13ページ</ref>。
 
===地名の由来===
1300年代初期には「木田見」とある。16世紀後半頃に「木多見」「喜多見」や「北見」と見られる。この付近は古くの古代集落の遺跡が発見されており、歴史は古い。しかし地名の語源ははっきりしていない。