「南法華寺」の版間の差分

* 灌頂堂 - 十一面千手観音菩薩(室町時代)、[[豊臣秀長]]公像、[[本多俊政]]公像(安土・桃山時代)安置。
* 礼堂 - 室町時代中期以前の建立。入母屋造り・本瓦葺。
* 八角円堂(本堂) - 眼の観音様として親しまれている十一面千手観音菩薩坐像安置。
* 三重塔 - 室町時代の[[明応]]6年([[1497年]])の建立。
* [[天竺]]渡来 大観音石像