「フェリーチェ・オルシーニ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
オルシーニは投獄されると獄中で考えを改め、ナポレオン3世こそはイタリアの救世主だと主張するようになった。裁判が始まると毅然とした態度をとリ、皇帝に[[イタリア統一運動|イタリア統一]]への協力を訴えた。オルシーニらは世間の同情を集め、皇帝夫妻からも助命嘆願されたが、3月13日に全員[[断頭台]]により処刑された。しかし、この一件によりフランスは積極的にイタリア統一に協力するようになる。
 
{{History-stub}}
{{France-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:おるしに ふえりちえ}}
29,293

回編集