「劉因」の版間の差分

整理
(整理)
'''劉 因'''(りゅう いん、[[1249年]] - [[1293年]])[[元 (王朝)|元]]代の[[中国]]の学者。出生の前夜に父の劉述が一人の子供を載せた馬を神人が連れてくる夢を見たところから、「駰」と名づけられ、[[字]]を夢驥といったが、後に名を因、字を夢吉と改めた。諡は文請。
 
==生涯==
|-
|}
 
==参考==
*『[[元史]]』巻171
*『[[新元史]]』巻170
*吉川幸次郎『元明詩概説』(岩波文庫、2006年)ISBN 978-4-00-331524-3
 
== 脚注 ==
<references/>
 
==参考文献==
*『[[元史]]』巻171
*『[[新元史]]』巻170
*吉川幸次郎『元明詩概説』(岩波文庫、2006年)ISBN 978-4-00-331524-38
 
{{DEFAULTSORT:りゆう いん}}