「ファイアストン」の版間の差分

しかし2005年10月に、ファイアストンが実施したタイヤ自主回収、及びフォード社が行ったタイヤ交換プログラムに関連する費用精算を含む事項などで、ファイアストンはフォード社と和解した。
 
なお、ファイアストンおよびその親会社ブリヂストンはともにstoneで終わって、名前が似ているがともにそれぞれの創業者に由来している。(ブリヂストンは創業者の苗字である石橋を英語に変換して順番を入れ替えたものである)。戦前の1933年には、ファイアストンはブリヂストンを社名が似ているとして訴えたこともあった。しかしその時は「創業者の名をそのまま英訳したものにすぎない」というブリヂストン側の主張が通り、ファイアストン側の敗訴となった。
 
== 軍需産業 ==