「日興」の版間の差分

m
2015年9月16日 (水) 09:14 (UTC) 版は正しくは+告知→‎略歴: +{{要出典}}『富士一跡門徒存知事』『五人所破抄』,+疑問点,+lk五老僧,+出典→‎‎身延離山: +{{要出典範囲|宗祖の禁じた}}である。
(+告知→‎略歴: +{{要出典}}『富士一跡門徒存知事』『五人所破抄』,+lk五老僧→‎身延離山: +{{要出典範囲|宗祖の禁じた}})
m (2015年9月16日 (水) 09:14 (UTC) 版は正しくは+告知→‎略歴: +{{要出典}}『富士一跡門徒存知事』『五人所破抄』,+疑問点,+lk五老僧,+出典→‎‎身延離山: +{{要出典範囲|宗祖の禁じた}}である。)
{{Otheruses|人物|証券会社|SMBC日興証券}}
{{Buddhism}}
 
{{告知|提案|『富士一跡門徒存知事』概説を削除|section=疑問点}}
'''日興'''(にっこう、[[寛元]]4年[[3月8日 (旧暦)|3月8日]]([[1246年]][[3月26日]]) - [[元弘]]3年/[[正慶]]2年[[2月7日 (旧暦)|2月7日]]([[1333年]][[2月21日]]))は、[[鎌倉時代]]の[[僧侶]]。[[日蓮]]の高弟[[六老僧]]の一人であり、白蓮阿闍梨と称する。[[富士門流|日興門流]]の祖{{Sfn | 日蓮宗事典刊行委員会 | 1981 | pp = 650,651,747 | ps = -但し、宗祖より白蓮阿闍梨の名を賜ったこと(p.650)、没年月日と日興門流(富士門流)の祖であること(p.651)、六老僧であること(p.747)、のみ。 }}。[[大石寺|富士大石寺]]の[[開山 (仏教)|開山]]にして、[[日蓮正宗]]第二祖に列せられる {{Sfn | 宗旨建立750年慶祝記念出版委員会 | 2002 | pp = 179,183,187 | ps = -但し、生年月日と日蓮正宗第二祖であること(p.179)、大石寺創建であること(p.183)、没年月日(p.187)のみ。}}。
1,382

回編集