「アレクシス・ツィプラス」の版間の差分

[[2006年]]、アテネ市長選挙に出馬、3位で落選。[[2009年]][[10月4日]]、[[ギリシャ議会]][[総選挙]]で初当選、[[急進左派連合]](SYRIZA)の[[党首]]に就任した。[[2012年6月ギリシャ議会総選挙]]では、急進左派連合を第2党に躍進させ<ref name=mainichi20150126/>、[[欧州債務危機]]からギリシャ国内での[[財政緊縮策]]への反対を訴えている。
 
[[2015年1月ギリシャ議会総選挙]]においてSYRIZAが第一党になったことにより、同年1月26日に40歳で[[ギリシャの首相]]に就任し、過去150年間で最年少のギリシャ首相になった。これは欧州初の緊縮政権となった<ref>2015年1月27日。『急進左派ツィプラス党首が首相に、欧州初の反緊縮政権 ギリシャ』2015年1月27日、AFPニュース。2015年9月7日閲覧。</ref>。
 
ツィプラスは結婚はしていないが、同棲相手の女性ペリステラ・バヅィアナとの間に二人の子供が誕生している。革命家の[[チェ・ゲバラ]]を崇敬しており、次男のミドル・ネームにはゲバラの本名から[[エルネスト]]と名付けている。
872

回編集