「酸と塩基」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
{{酸と塩基}}
'''[[酸]]'''と'''[[塩基]]'''(さんとえんき)は、最も基本的な[[物質]]の分類の1つ。これを研究する分野を'''酸塩基化学'''という。酸と塩基の定義は時代と共に拡張されており、現代では3つの定義が一般的に用いられている。
 
酸と塩基を混合すると'''酸塩基反応'''が進行する。最も基本的な酸塩基反応は'''中和反応'''で、双方の性質を打ち消しあうとともに[[水]]と「'''塩'''」(えん)が生成する。酸塩基反応の際に授受できる[[水素イオン]]の数をその酸・塩基の'''価数'''と呼ぶ。