「ポケモンショック」の版間の差分

編集の要約なし
(2版前をrv、出典不明示により。)
 
== 報道 ==
事件直後、第一報を伝えたのは同日午後9時台の『[[NHKニュース9]]』<!--現在の[[NHKニュースウオッチ9]]に相当-->である。翌日以降は[[新聞]]や[[ワイドショー]]([[日本テレビ]]系列の『[[ザ・ワイド]]』<!--現在の[[ミヤネ屋]]に相当-->他)など、[[マスメディア|マスコミ]]で大きく報じられた。
 
この事件をきっかけとして、しばらくの間ゲームを含めたポケモン全体に対する[[バッシング]]が行われた。これについてアニメ版の第1作から構成・脚本で関わっていた脚本家の[[首藤剛志]]は、その多くが根拠に欠くように感じたと述べている<ref name="shudo1">[http://www.style.fm/as/05_column/shudo162.shtml WEBアニメスタイル_COLUMN 第162回「ポケモン事件、関係者たちは……」] - 首藤剛志 2014年10月7日閲覧。</ref>。しかし、[[日本放送協会|NHK]]が1997年3月に放送したアニメ『[[YAT安心!宇宙旅行]]』第1期・第25話でも同様の原因で気分を悪くしていた視聴者がいたことを明らかにしたことや、各放送局の調査で自社のアニメや実写映像なども同じような危険性をはらんでいることが判明し、バッシングは次第に収まっていった<ref name="shudo2">[http://www.style.fm/as/05_column/shudo165.shtml WEBアニメスタイル_COLUMN 第165回「ポケモン事件でできたガイド・ライン」] - 首藤剛志 2014年10月7日閲覧。</ref>。
匿名利用者