「酒虫」の版間の差分

編集の要約なし
'''酒虫'''(しゅちゅう、'''酒蟲''')は、[[中国]]の[[酒]]の[[精]]。体内に棲むと人を[[酔う]]ことのない大酒飲みにし、また[[水]]を良酒に変えるという。
 
[[口伝]]にもとづく[[短編小説]]集『[[聊斎志異|聊齋志異]]』に登場する。[[芥川龍之介]]はこれを[[翻案]]した短編小説『酒虫』を書いた。
 
==小説のあらすじ==
匿名利用者