「羿」の版間の差分

編集の要約なし
(夏の時代の羿について出典などを強化しました。)
{{特殊文字}}
[[Image:Chang'e_flies_to_the_moon_-_Project_Gutenberg_eText_15250.jpg|thumbnail|right|嫦娥、月に奔る]]
'''羿'''(げい、{{ピン音|Yì}}、イー)は、[[中国神話]]に登場する人物。'''后羿'''(こうげい、{{ピン音|Hòuyì}}、ホウイー)とも呼ばれる。 [[弓 (武器)|弓]]の名手として活躍したが、妻の[[嫦娥]](姮娥とも書かれる)に裏切られ、最後は弟子の[[逢蒙]]によって殺される、悲劇的な[[英雄]]である。
 
羿の伝説は、『[[楚辞]]』天問篇の注などに説かれている太陽を射落とした話(射日神話、大羿射日)が知られるほか、その後の時代の活躍を伝える話([[夏 (三代)|夏]]の時代の羿の項)も存在している。名称が同じであるため、前者を「大羿」、後者を「夷羿」や「有窮の后羿」と称し分けることもある。
 
== 堯の時代の羿 ==
匿名利用者