「206」の版間の差分

* 206<sup>2</sup> + 1 = 42437 であり、''n''<sup>2</sup> + 1 の形で[[素数]]を生む。
* 67番目の[[半素数]]であり、一つ前は[[205]]、次は[[209]]。
* 206は連続する整数で約数の和が等しくなる2番目の小さい方の数である。(次の整数 [[207]] の約数の和も[[312]]) 1つ前は[[14]]、次は957。
 
== その他 206 に関連すること ==