「ポケモンショック」の版間の差分

編集の要約なし
 
後に多くの[[ローカル局]]でも導入されるようになり、局によっては放送局名を付け足す局もある(特にCS放送)。[[WOWOW]]の音楽番組の冒頭では、「この番組は、照明などによる光の変化の激しい部分があります。ご鑑賞にあたりましては部屋を明るくしてテレビから離れてご覧下さい」のテロップを入れているほか、特に点滅が激しい箇所では減光処理を施して放送を行う場合もある。
 
[[2011年]]の[[福島第一原子力発電所事故]]の発生を受け、一時期「'''この番組(アニメ)の映像は、原発事故とは一切関係ありません。'''」と安心して見られるようなテロップが追加された。
 
[[アニメーション映画|劇場版作品]]はテレビとは異なる映像基準で作成されており、公開される映画館では、ごくまれに光が原因で体に異常を感じる体質の人がいる旨の注意書きが掲示されている。事件直後の1998年に公開された『[[劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲]]』のテレビCMでは、激しい光の点滅を使用していない旨の表示がされた。また以降の[[ポケットモンスター (劇場版)|劇場版ポケモン]]上映時には、映画館窓口に「テレビ番組の映像基準とは異なる手法で製作いたしました。ごくまれに光が原因で体に異常を感じる体質の方がおられます。過去に光が原因で体に異常を感じた経験のある方は、ご覧になる前に医師にご相談ください」とピカチュウプロジェクト([[製作委員会]])名義での注意書きがされている。
* [[欠番]]
* [[封印作品]]
* [[東海村JCO臨界事故]]
* [[福島第一原子力発電所事故]]
 
{{テレビ東京グループ}}
129

回編集