「IntelDX2」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (robot Adding: de)
m編集の要約なし
[[Image:Intel 80486DX2 top.jpg|200px|thumb|Intel i486DX2-66マイクロプロセッサ、正面から]]
[[Image:Intel 80486DX2 bottom.jpg|200px|thumb|同裏側。金色のピンが並ぶ。]]
'''Intel 80486DX2'''は、[[インテル]]が1992年に開発した[[Intel 486|486]]シリーズの[[マイクロプロセッサ]]([[CPU]])。80486DX2の基本技術は[[Intel 80486DX|80486DX]]と同一だが、これに新たに[[クロックダブリング]]と呼ばれる技術を追加した。この技術は全体の[[クロック|クロック周波数]]を[[フロントサイドバス]]の2倍に引き上げるもので、80486DX2はこれを搭載した最初のマイクロプロセッサであった。これにより80486DX2は、80486DXベースの製品を同じ周波数に換算したものよりも高速であった。
 
Intelは80486DX2に関して、2種類のモデルを開発した:
 
[[Image:80486dx2-large.jpg|none|thumb|400px|80486DX2]]
{{Intel_processors}}
 
[[Category:マイクロプロセッサ|Intel 4862]]
 
298

回編集