メインメニューを開く

差分

2009年に創業140周年記念として限定万年筆の「檸檬」(新潮文庫版『[[檸檬 (小説)|檸檬]]』付属)と、[[夏目漱石]]が[[内田魯庵]]から贈られた[[デ・ラ・ルー|オノト]]を再現した「漱石」(『[[こゝろ]]』直筆原稿の複写版が付属)を販売している。
 
== 主な店舗 ==
現行店舗の詳細は公式サイト「[http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_search.php 店舗一覧]」を参照。
===基幹店舗===
* 丸の内本店 - [[2004年]][[9月]]に、[[東京都]][[千代田区]][[丸の内]]の[[丸の内オアゾ]]に出店した旋艦店。
* 日本橋店([[日本橋丸善東急ビル]]) - 丸善の本来(登記上)の本店。地下鉄[[日本橋駅 (東京都)|日本橋駅]]と直結。丸善1号店で、開店は[[1870年]]([[明治]]3年)。[[2004年]][[10月]]に建替えの為に一時閉店し、[[東急不動産]]による[[再開発]]を経て、[[2007年]][[3月9日]]に営業を再開した。
* 名古屋栄店 (丸善名古屋ビル) - [[1874年]](明治7年)開店。創業初期から続く中部地区の旗艦店。[[東京建物]]の関連会社が所有していた入居ビル建替えの為[[2012年]][[6月24日]]をもって退店。道路を挟み隣接する「[[丸栄]]」の6・7階へ移転し同年9月より営業再開。さらに、栄地区で[[平和不動産]]が[[2015年]]に新築するビルへ入居。2015年[[4月28日]]より新店舗(名古屋本店)での営業を開始した<ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/news/detail.php?news_id=55 【4月28日】丸善 名古屋本店 グランドオープン|新着情報詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア]2015年4月22日(2015年5月1日閲覧)</ref><ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=212 MARUZEN 名古屋本店 |実店舗詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア](2015年5月1日閲覧)</ref>。従来の丸栄内にある店舗も「名古屋栄店」として営業を継続する<ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=18 MARUZEN 名古屋栄店 |実店舗詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア](2015年5月2日閲覧)</ref>。
* 京都河原町店([[京都市]][[中京区]]、閉店) - [[三条通]]麩屋町にあった初代店舗は[[梶井基次郎]]の小説『[[檸檬 (小説)|檸檬]]』の舞台である。[[河原町通]]蛸薬師上ルにあった2代目店舗は[[2005年]]10月に閉店した。かつて京都市内の河原町通りには多数の書店が存在したが、近年、減少傾向にあるとされ、そうした書店撤退の流れの一つに位置づけられている<ref>{{cite web|url=http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20110910-OYT8T00024.htm|title=書店 河原町離れ|publisher=読売新聞|date=2011-09-10|accessdate=2011年9月10日 }}</ref>。閉店決定後には小説にちなんで多くのファンが[[レモン]]を置き残し、また『檸檬』の販売も急増した。なお、河原町三条の[[京都BAL]]に同一グループの[[ジュンク堂書店]]が進出していたが、[[2015年]]には同施設の改装に合わせて丸善として再出店を果たした<ref>[http://www.sankei.com/west/news/150822/wst1508220027-n2.html 小説「檸檬」の舞台 丸善が京都に10年ぶり再オープン 一度は置いてみたい…「レモン置き場」も設置 (2/2ページ)] [[産経新聞社]](池田進一、小川原咲)、2015年8月22日(2015年9月28日閲覧)。</ref>。
 
** [[そごう心斎橋本店|大阪心斎橋そごう]]店([[2007年]][[7月15日]]閉店) - 前身の「大阪心斎橋店」は、東京・日本橋店に次ぐ2号店として[[1871年]]に開業した。2005年9月、[[そごう心斎橋本店]]の再開に合わせて移転し「大阪心斎橋そごう店」として増床オープン。美術書や洋書などの専門書を手厚く揃えていたほか、高級文具などを扱い、熟年層向けに専門性の高いテナントを集めた「心'''祭'''橋筋商店街」(そごう心斎橋本店11、12階)の中核となっていた。撤退理由は明らかにされていないが、顧客対象を絞った品ぞろえのため、百貨店の上層階では計画通りの集客ができなかったものとみられ、前身の「大阪心斎橋店」から続く136年の歴史に幕を閉じた。撤退後の同年9月2日、後継店舗として[[三省堂書店]]が出店したが、そごう心斎橋本店の閉店に伴い、同時に閉店となった。
===閉店した店舗===
*[[東京都]]
** [[ルミネ]][[北千住駅|北千住]]店 - 2009年5月17日閉店。
** 新宿エステック店 - 2010年5月21日閉店。
** [[丸の内ビルディング|丸ビル]]店(閉店)
** [[Bunkamura|文化村]]店(閉店)
** 有楽町店(閉店)
** MARUZEN CABINET(エキュート立川内) - 2010年3月28日閉店。
** 地下鉄溜池山王店 - 2012年1月31日閉店。
* [[神奈川県]]
** 平塚店 - 2011年12月15日閉店。
* [[千葉県]]
** 柏髙島屋ステーションモール店 - 2012年2月15日閉店。
* [[埼玉県]]
** [[浦和区|浦和]][[パルコ]]店 - 閉店。
** アズ熊谷店 - 2011年8月28日閉店。
* [[北海道]]
** 札幌南一条店 - 2005年10月16日閉店。
** 札幌[[ピヴォ]]店 - 2010年1月31日閉店。
** ら・がぁーる新札幌Duo店 - 2011年10月2日閉店。
** [[アリオ札幌]]店 - 2013年1月14日閉店。現在は後継店舗として[[くまざわ|くまざわ書店]]が入居。
* [[岩手県]]
** 盛岡川徳店 - 2012年2月29日閉店。現在は後継店舗として[[東山堂 (書店)|東山堂]]が入居。
* [[宮城県]]
** 仙台141店 - 閉店。
** 仙台藤崎店 - 2011年4月22日閉店。
* [[静岡県]]
** [[新静岡センター]]店 - 2009年1月31日入居ビルの建替えのため閉店し、2009年3月12日に近隣の[[NTT電電ビル]]に移転オープンするも、2010年7月30日閉店。なお、新静岡センターの後継施設である[[新静岡セノバ]]には、丸善&ジュンク堂書店新静岡店が入居した。
** 浜松[[メイワン]]店 - 文具専門店。2009年2月15日閉店。
* [[愛知県]]
** [[中部国際空港]]店 - 2010年3月7日閉店。
** 名古屋[[ラシック]]店 - 文具専門店。2012年2月22日閉店。
* [[京都府]]
** 京都河原町店([[京都市]][[中京区]]、閉店) - [[三条通]]麩屋町にあった初代店舗は[[梶井基次郎]]の小説『[[檸檬 (小説)|檸檬]]』の舞台である。[[河原町通]]蛸薬師上ルにあった2代目店舗は[[2005年]]10月に閉店した。かつて京都市内の河原町通りには多数の書店が存在したが、近年、減少傾向にあるとされ、そうした書店撤退の流れの一つに位置づけられている<ref>{{cite web
| url = http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20110910-OYT8T00024.htm
| title = 書店 河原町離れ
| publisher = 読売新聞
| date = 2011-09-10
|accessdate=2011年9月10日
}}</ref>。閉店決定後には小説にちなんで多くのファンが[[レモン]]を置き残し、また『檸檬』の販売も急増した。なお、河原町三条の[[京都BAL]]に同一グループの[[ジュンク堂書店]]が進出していたが、[[2015年]]には同施設の改装に合わせて丸善として再出店を果たした<ref>[http://www.sankei.com/west/news/150822/wst1508220027-n2.html 小説「檸檬」の舞台 丸善が京都に10年ぶり再オープン 一度は置いてみたい…「レモン置き場」も設置 (2/2ページ)] [[産経新聞社]](池田進一、小川原咲)、2015年8月22日(2015年9月28日閲覧)。</ref>。
* [[大阪府]]
** [[そごう心斎橋本店|大阪心斎橋そごう]]店([[2007年]][[7月15日]]閉店) - 前身の「大阪心斎橋店」は、東京・日本橋店に次ぐ2号店として[[1871年]]に開業した。2005年9月、[[そごう心斎橋本店]]の再開に合わせて移転し「大阪心斎橋そごう店」として増床オープン。美術書や洋書などの専門書を手厚く揃えていたほか、高級文具などを扱い、熟年層向けに専門性の高いテナントを集めた「心'''祭'''橋筋商店街」(そごう心斎橋本店11、12階)の中核となっていた。撤退理由は明らかにされていないが、顧客対象を絞った品ぞろえのため、百貨店の上層階では計画通りの集客ができなかったものとみられ、前身の「大阪心斎橋店」から続く136年の歴史に幕を閉じた。撤退後の同年9月2日、後継店舗として[[三省堂書店]]が出店したが、そごう心斎橋本店の閉店に伴い、同時に閉店となった。
** [[大阪シティエアターミナル|なんばOCAT]]店 - 大阪心斎橋そごう店の閉店により、大阪市内唯一の店舗となったが[[2009年]]9月末に閉店。
* [[兵庫県]]
** 神戸元町店 - 閉店。
** 新神戸[[OPA]]店 - 閉店。
* [[岡山県]]
** 表町店 - めがね・ゴルフ用品・高級洋服・輸入雑貨などの専門店。岡山シンフォニービルに書籍売場が移転し営業している。
* [[広島県]]
** [[紙屋町・八丁堀|広島袋町]]店 - 閉店、[[ジュンク堂書店]]と共同で「MARUZEN & ジュンク堂書店」広島店を同地近くに開店させ継承。その後、ジュンク堂書店の撤退により丸善広島店となった。
* [[福岡県]]
** [[福岡ビル]]店 - 2010年6月19日閉店。2011年3月、[[JR博多シティ]]に移転、博多店として再オープン。
 
== ハヤシライス ==
24,128

回編集