「分子マシン」の版間の差分

**[[微小管]]の上を直線運動し、細胞内での物質輸送を担う
 
これらのように明らかな方向性を持ち、比較的大きな動きを起こす分子モーターでなくとも、多くの[[酵素]]はその広い領域での[[コンホメーション]]変化が起こることで機能を発現している。このことから、一般に酵素などのタンパク質のことを分子機械と呼ぶこともある。
このことから、一般に酵素などのタンパク質のことを分子機械と呼ぶこともある。
 
=== 合成分子機械 ===