「3学期制」の版間の差分

編集の要約なし
(見出し整理)
'''3学期制'''(さんがっきせい)は、[[学校]]の1年間の[[課程]]を3つの[[学期]]に分けて行う制度。'''3期制'''(さんきせい)ともいう。
 
2002年度より全国的に3学期制から2学期制に変更する学校が相次いだが、3学期制に戻す動きが目立つ。行事や定期試験の回数を減らし、授業時間を増やすのが目的の2学期制も長期休暇の短縮や土曜授業の実施をしたことや、2学期制は通知表の回数が減るという保護者からの苦情もあったことが理由である。<ref>[http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/CO007449/20140707-OYT8T50026.html 相次ぐ「3学期制」復活] 読売新聞 2014年07月14日</ref>
現在、日本の初等・中等教育(小学校・中学校・高等学校)のほとんどの学校がこの方式を採用している。
 
近年の「[[ゆとり教育]]」の推進により、学校行事日数および授業時数が3学期制では足りないという事で、[[仙台市]]を皮切りに、一部の地域の小学校・中学校では[[2学期制]]の導入が検討、実施されており、将来的には全て2学期制になるのではないかという懸念もある<ref>[http://www.y-mainichi.co.jp/news/13041/ 市教委、3学期制復活は否定]</ref>。
 
== 仕組み ==