「嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線」の版間の差分

m
出典に使う文献の年月入れ忘れ
m (出典に使う文献の年月入れ忘れ)
 
== 車両 ==
車両は[[国鉄トキ25000形貨車|トキ25000形無蓋貨車]]の改造車5両編成 (SK300-1+SK100-1+SK100-11+SK100-2+SK200-1) で、トロッコ嵯峨寄りに[[国鉄DE10形ディーゼル機関車|DE10形]][[ディーゼル機関車]](DE10 1104またはDE10 1156)を連結する。機関車次位のSK300形は、「ザ・リッチ」と称する側板や床まで素通しとした「特別車」である<ref name="RJ384">{{Cite journal|和書 |date = 1998-10 |journal = [[鉄道ジャーナル]] |volume = 32 |issue = 10 |page = 92 |publisher = [[鉄道ジャーナル社]] }}</ref>。この車両は雨天時には客を乗せられないため、指定券は前売りされず当日販売のみとなっている。トロッコ亀岡寄りのSK200形には機関車を遠隔制御する[[推進運転]]用の運転台を装備する。 5号車(「ザ・リッチ」)以外の車両には、閉開式の窓がある。なお、この「ザ・リッチ」を3月や11月の気温の低い日に利用する際は、厚着するなどの配慮が必要である。
 
貨車を改造した客車であるため振動が大きい。