「ブレット・セシル」の版間の差分

{{by|2014年}}1月17日にブルージェイズと130万ドルの1年契約を結んだ<ref>{{cite web|url=http://mlb.mlb.com/news/article/mlb/colby-rasmus-brett-cecil-esmil-rogers-avoid-arbitration-with-blue-jays?ymd=20140117&content_id=66785802&vkey=news_mlb|title=Rasmus, Cecil, Rogers avoid arbitration|work=MLB.com|author=Gregor Chisholm|date=January 17, 2014|accessdate=January 18, 2014}}</ref>。この年は自己最高の66試合に登板し、メジャー昇格後で自己ベストの防御率2.70、奪三振率12.8という好成績を記録した。
 
{{by|2015年}}1月15日にブルージェイズと247万5000ドルの1年契約に合意した<ref>{{cite web|url=http://m.bluejays.mlb.com/news/article/106524196/cecil-agrees-to-terms|title=Cecil agrees to terms|work=MLB.com Blue Jays Press Release|author=|date=January 15, 2015|accessdate=January 16, 2015}}</ref>。同年は、3年連続60試合以上となる63試合でマウンドに登り、防御率2.48を記録、2シーズン続けて防御率を低下させた。奪三振率も同じく3年連続で10.0を超え、リリーフ陣の中心として活躍した
 
== 選手としての特徴 ==
6,249

回編集