「シメオン・ドニ・ポアソン」の版間の差分

編集の要約なし
(長らく出典を示すことができない記述を除去しました。)
'''シメオン・ドニ・ポアソン'''(''Siméon Denis Poisson''、[[1781年]][[6月21日]] - [[1840年]][[4月25日]])は、[[ポアソン分布]]・[[ポアソン方程式]]などで知られる[[フランス]]の[[数学者]]、[[地理学者]]、[[物理学者]]。
 
== 生涯 ==
[[ピティヴィエ]]で生まれた。はじめは父の意向で[[医学]]を志したが、不器用であることや医学に関心を持たなかったことから[[数学]]へ転向した。[[1798年]]に[[理工科学校|エコール・ポリテクニーク]]に入学、[[ジョゼフ=ルイ・ラグランジュ|ラグランジュ]]、[[ピエール=シモン・ラプラス|ラプラス]]らに代数学などを学ぶ。[[1802年]]に[[ジョゼフ・フーリエ|フーリエ]]の後任としてエコール・ポリテクニーク教授に就任し、[[1806年]]まで在籍した。
 
[[Category:フランスの数学者]]
[[Category:フランスの物理学者]]
[[Category:コプリ・メダル受賞者]]
[[Category:19世紀の自然科学者]]
[[Category:18世紀の数学者|810621]]