「龍笛」の版間の差分

素材について、入門用のプラスッチックの物の存在があるため書き加えた。
(+commons,wikified)
(素材について、入門用のプラスッチックの物の存在があるため書き加えた。)
[[Image:Ryuteki player by Ken@Okinawa in Kamakura, Kanagawa.jpg|200px|right|thumb|龍笛奏者(神奈川県鎌倉市)]]
龍笛は[[竹]]の管で作られ、表側に「[[歌口]](うたぐち)」と7つの「[[音孔|指孔]](ゆびあな)」を持つ[[横笛]]であり、[[能管]]、[[篠笛]]など[[和楽器]]の横笛全般の原型・先祖であるとも考えられている。
現在では入門用にプラスチックでできた物も存在する。
 
[[雅楽]]の楽器の中では広い2オクターブの音域(E5~D7)をもち、低い音から高い音の間を縦横無尽に駆け抜けるその音色は「'''舞い立ち昇る[[龍]]の鳴き声'''」と例えられ、それが名前の由来となっている。
匿名利用者