「狗古智卑狗」の版間の差分

m (ボット: 言語間リンク 1 件をウィキデータ上の d:Q11571388 に転記)
{{出典の明記|date=2015年10月15日 (木) 16:50 (UTC)}}
'''狗古智卑狗'''(くこちひこ、くこちひく、[[生没年不詳]])は、「[[魏志倭人伝|魏書東夷伝]]」に登場する[[狗奴国]]の官。王[[卑弥弓呼]]より先に記されていることから、狗奴国の実権を握っていたとも考えられる。
 
その名前より「菊池彦」に通じるとし[[熊本県]][[菊池郡]]との関連を指摘する説がある([[倭名類聚抄]]には「菊池」と書いて「久々知(くくち)」と注釈されている)。
== 読み下し文・原文 ==
* その南に狗奴国あり。男子を王となす、その官に'''狗古智卑狗'''あり。女王に属さず。
 
*:「其南有狗奴國 男子爲王 其官有'''狗古智卑狗''' 不属女王」 -- 『魏書』東夷伝
 
 
 
{{Japanese-history-stub}}
{{DEFAULTSORT:くこちひこ}}
[[Category:弥生時代の人物]]
[[Category:倭人伝]]
[[Category:生年不]]
[[Category:没年不明]]
 
{{Japanese-history-stub}}