「ロバート・オーマン」の版間の差分

 
==ノーベル経済学受賞について==
2005年のノーベル経済学賞を発表した選考委員会は、ゲーム理論の冷戦への応用を評価したが、アラブ・イスラエル紛争については言及しなかった(オーマンは、この紛争にゲーム理論を応用したことで有名であった)<ref>トーマス・カリアー 『ノーベル経済学賞の40年〈下〉-20世紀経済思想史入門』 筑摩書房〈筑摩選書〉、2012年、99頁。</ref>。糺弾者は、ここでゲーム理論は、イスラエルが中東紛争で勝つために応用された<ref>トーマス・カリアー 『ノーベル経済学賞の40年〈下〉-20世紀経済思想史入門』 筑摩書房〈筑摩選書〉、2012年、100頁。</ref>、と主張する
 
オーマンを批判弾劾する団体は1000人近い署名を集め、[[スウェーデン王立科学アカデミー]]にオーマンとトーマス・シェリングへの授賞を取り消すよう嘆願書を提出した<ref>トーマス・カリアー 『ノーベル経済学賞の40年〈下〉-20世紀経済思想史入門』 筑摩書房〈筑摩選書〉、2012年、103頁。</ref>。
 
一方でオーマンのノーベル賞受賞は、イスラエルで大きな誇りとして歓迎された<ref name="nobeljyo105">トーマス・カリアー 『ノーベル経済学賞の40年〈下〉-20世紀経済思想史入門』 筑摩書房〈筑摩選書〉、2012年、105頁。</ref>。オーマンの同僚で数学者の[[タマラ・レフコート・ルビー]](Tamara Lefcourt Ruby)は、イスラエルの数学教育の基準・評価を高めるよい機会だと喜び「子どもたちを励まし教育するためのチャンスである」と述べた<ref name="nobeljyo105" />。
 
== 著作 ==
匿名利用者