「環濠集落」の版間の差分

編集の要約なし
__NOTOC__
'''環濠集落'''(かんごうしゅうらく、{{lang-en|moated settlements, ditched settlements, ditch-enclosed settlements}})とは、周囲に[[堀]]をめぐらせた[[集落]](ムラ)のこと。水稲農耕とともに大陸からもたらされた新しい集落の境界施設と考えられている。
 
[[堀|水堀]]をめぐらせた場合に'''環濠'''と書き、[[堀|空堀]]をめぐらせた場合に'''環壕'''と書いて区別することがある。
環濠集落は[[朝鮮半島]]南部でも見られ、北九州では[[縄文時代]]晩期(前4世紀)の環濠集落がある。[[縄文人]]のムラは環濠を形成しない傾向にある。しかし、今から約4000年前(中期末~後期初)、[[北海道]][[苫小牧市]]にある静川(しずかわ)16遺跡から幅1~2メートル、深さが2メートルほどあり、断面形がV字状になった溝が、長軸約56メートル、短軸約40メートルの不正楕円形にめぐる環濠集落が発見されている。環濠の内側から2棟、外側からは15棟の円形竪穴住居が見いだされている。それは、弥生の環濠集落とは性格を異にするものであろう。例えば、縄文人の祭祀の空間だったのかも知れない。
縄文時代の環濠集落は、現在のところこの遺跡のみである。
環濠ではないが、秋田県上新城に晩期末の'''二重の柵'''、茨城県小場に中・後期の住まいと墓地を隔てる真っ直ぐな'''溝'''、埼玉県の後期末~晩期初の宮合貝塚などがある。これらは、祭の場、墓地などを囲み、日常の位の場とを分離していたものである。<ref>佐原真「日本・世界の戦争の起源」、金関恕・春成秀爾編『佐原真の仕事4  戦争の考古学』岩波書店  2005年</ref>
 
=== 弥生時代 ===
現在でも当時以来の姿を残した環濠集落が、わずかながら存在する。[[吉野ヶ里遺跡]]の遺構からは、大規模な環濠集落の全貌が明らかにされた。また、最近では[[伊邪那美神]]陵伝説地の一つである[[安来市]]伯太町からも経塚鼻遺跡が発掘され話題を呼んでいる。
 
=== 早期 ===
* [[江辻遺跡|江辻(えつじ)遺跡]](福岡県粕屋町)弥生時代早期後半、幅約1メートルほどの浅い溝が周囲を二重に巡っている。この集落は、朝鮮半島南部の影響を強く受けて、成立したものか。
* [[那珂遺跡|那珂(なか)遺跡]](福岡県)正円に近い二重の環濠、外径150メートル。
 
===前期===
北部九州から[[瀬戸内海沿岸]]地域、[[大阪湾]]沿岸へと東進波及する。規模は、径70~150メートル、卵形、小規模で大環濠に肥大しない。
* [[板付遺跡]](福岡市)
* [[百間川沢田遺跡|百間川沢田(ひゃっけんがわさわだ)遺跡]](岡山県)
* [[中ノ池遺跡]](香川県善通寺市)
* [[大開遺跡|大開(だいかい)遺跡]](兵庫県神戸市)
* [[安満遺跡|安満(あま)遺跡]](大阪府高槻市)
* [[扇谷遺跡]](京都府京丹後市、旧峰山町、山陰地方、二重の環濠で、土器、石器、鉄斧、玉づくりの道具、ガラス塊、土笛などが出土。)
 
=== 中期以降 ===
* [[原の辻遺跡]](長崎県壱岐島南東部)
* [[吉野ヶ里遺跡]](佐賀県[[吉野ヶ里町]])
* [[経塚鼻遺跡]](島根県[[安来市]])
* [[池上・曽根遺跡]](大阪府和泉市と泉大津市にまたがる)
* [[稗田]]の環濠集落(奈良県[[大和郡山市]])
* [[唐古・鍵遺跡]](奈良県[[田原本町]])
* [[太田・黒田遺跡]](和歌山県和歌山市)
* [[朝日遺跡]](愛知県清須市、春日町、名古屋市にまたがる)最も防御施設が充実した遺跡
* [[神崎遺跡]](神奈川県[[綾瀬市]])
* [[大塚・歳勝土遺跡]](神奈川県[[横浜市]])
 
== 現存する集落 ==
{{節stub}}
* 稗田環濠集落(奈良県[[大和郡山市]])
* 若槻環濠集落(奈良県[[大和郡山市]])
* 番条環濠集落(奈良県[[大和郡山市]])
* [[高安 (斑鳩町)|高安]]環濠集落(奈良県[[斑鳩町]])
* 南柳生環濠集落(奈良県[[天理市]])
* 竹之内環濠集落(奈良県[[天理市]])
* 萱生環濠集落(奈良県[[天理市]])
* 保津環濠集落(奈良県[[田原本町]])
* [[南郷 (広陵町)|南郷]]環濠集落(奈良県[[広陵町]])
* 藤森環濠集落(奈良県[[大和高田市]])
* [[今井町|今井]]環濠集落(奈良県[[橿原市]])
など。
 
== 関連項目 ==
* [[弥生時代の主な出来事]]
* [[高地性集落]]
* [[城]]、[[跳ね橋]]、[[城門]]
* [[寺内町]]
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
==関連項目==
*[[城]]
*[[弥生時代の主な出来事]]
*[[寺内町]]
*[[高地性集落]]
 
{{日本の城 関連用語}}
匿名利用者