「ガブリエラ・ミストラル」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{thumbnail:begin}}
{{thumbnail:画像|Gabriela Mistral 1945.jpg|ガブリエラ・ミストラル}}
{{thumbnail:ノーベル賞受賞者|1945年|ノーベル文学賞|その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名全ラテンアメリカ世界の理想主義的な願望の象徴にさせと化したこと}}
{{thumbnail:end}}
'''ガブリエラ・ミストラル'''('''Gabriela Mistral''', [[1889年]][[4月7日]] - [[1957年]][[1月10日]])は、[[チリ]]の女流[[詩人]]、[[教育者]]、[[外交官]]。本名は'''ルシラ・ゴドイ・アルヤガ'''('''Lucila Godoy Alcayaga''')。[[1945年]]に[[ラテンアメリカ]]圏で初となる[[ノーベル文学賞]]を受賞。「ラテンアメリカの母」との敬称を受ける。同国でもっとも尊敬される教育者でもあり、同国の「5000[[チリ・ペソ]]」紙幣の肖像画となっている。[[バスク系チリ人]]。
匿名利用者