「窃視症」の版間の差分

編集の要約なし
* Scoptophilia:同意のある他者の性器や性行動を見て性的に興奮すること。
* Troilism:自分のパートナーが他者と性行動をしているのを見て性的に興奮すること。
* Pictophilia:性的な画像やビデオを見ることで性的に興奮すること。<ref>別冊日本臨床領域別症候群シリーズNo.39精神医学症候群・ 291-293P 2003</ref><!--
<!--
以下の統計は【のぞき見】に関する資料として用いるのが正しい。学者による窃視症の定義(「著しい苦痛または対人関係上の困難が生じている」)とずれているので、この【窃視症】に掲載するのは間違い。
 
1998年の内山らが、高校生・大学生の男性563名、女性676名に行った調査によれば、男性の4.4%、女性の10.8%が「更衣室や風呂場、トイレなどでのぞかれた」経験がある。「{{独自の研究}}{{要出典範囲|これらの性被害の加害者が、すべて窃視症を抱えるものではないと思われるが、相当数は存在することは推測される。|date=2013年8月}}」{{誰|date=2013年8月}}
 
矢島が大学生の男子421名、女子531名に行った調査ではのぞきを「してみたい」ことを「非常にそう思う」が男性13.8%、女性1.5%で、「一度くらいなら」が男性28.8%、女性9.3%であった。<ref>別冊日本臨床領域別症候群シリーズNo.39精神医学症候群・ 291-293P 2003</ref>-->
-->
 
== 脚注 ==
 
== 関連項目 ==
* [[窃視]]
* [[出歯亀]]
* [[新婚初夜覗き]]
* [[盗撮]]
[[Category:精神障害]]
[[Category:パラフィリア]]
[[Category:犯罪]]
[[Category:性犯罪]]
匿名利用者