「アカディア」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(バイリンガル二言語話者
m (曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(バイリンガル二言語話者))
アカディア人の話す[[フランス語]]([[::en::Acadian_French|Acadian French]])は、フランスの古語や古い言い回しを今日まで保っており、発音も若干異なる。この他のアカディア方言としては、[[ニューブランズウィック州]][[モンクトン]]付近で話される「[[シャック (言語)|シャック]]」([[w:Chiac|Chiac]])やノバ・スコシア州ケープブレトン島の[[セント・メリーズ・ベイ]]([[w:St. Marys Bay|St. Mary's Bay]])で話される[[セント・メリーズ・ベイ方言]]([[w:St. Marys Bay French|St. Mary's Bay French]])などが確認されている。
 
歴史上の軋轢(上記:「歴史」を参照)から、年配のフランス系住民の間では現在に至るまで英国および英語を母国語とする住民に対する反感が根強い。若い世代は英語文化の浸透、また就職に有利なことから英仏[[二言語話者|バイリンガル]]であることが多く、母語であるフランス語の喪失が危惧されている。
 
現在のアカディアは「国土なき国家」と呼ばれることもある。国歌は「[[アヴェ・マリス・ステラ]] Ave Maris Stella 」(「めでたし、海の星」)。国旗はフランスの三色旗の青地に金の星(被昇天の聖母の象徴、「海の星」)をあしらったもの。[[1884年]]制定。アカディア人が全人口の3割弱を占めるニューブランズウィック州では、州立の公共機関には必ず国旗、州旗に並んでアカディアの国旗を掲揚する決まりがある。
106,610

回編集