「李周一」の版間の差分

編集の要約なし
m
|生年月日 = [[1918年]][[11月14日]]
|没年月日 ={{死亡年月日と没年齢|1918|11|14|2002|1|28}}
|画像 = Lee Joo-il, 1961-may-16.jpg
|画像サイズ =
|画像説明 =
|渾名 =
|生誕地 = {{KOR1910}}[[咸鏡北道 (日本統治時代)|咸鏡北道]][[鏡城郡]]
|生誕地 =
|死没地 = {{ROK}}[[ソウル特別市]]
|所属組織 = [[満州国軍]]<br />[[大韓民国陸軍]]
|軍歴 = 1943-1945(満州国軍)<br />1946-1963(韓国陸軍)
 
== 経歴 ==
1918年11月、[[咸鏡北道 (日本統治時代)|咸鏡北道]]に生まれる。
 
光明中学校卒業、新京軍官学校予科卒業(第1期)、成績優秀のため[[朴林恒]]、[[崔昌彦]]らと共に[[陸軍士官学校 (日本)|陸軍士官学校]]に留学(第56期相当)。卒業後は満州国軍将校となり終戦時は中尉。
 
1950年7月、[[第2軍団 (韓国陸軍)|第2軍団]]作戦部長。
 
1952年、第28連隊長。
 
1953年、陸軍大学卒業。