「京阪山科駅」の版間の差分

m
 
=== 最初で最後の浜大津発・京阪山科行き電車 ===
京津三条 - 御陵間3.9kmの最終営業日となった1997年(平成9年)[[10月11日]]。京津三条を最後の列車(浜大津行き準急)が発車した22時14分以降、御陵 - 京阪山科間では線路の切り替えが行われ、同区間は京阪バスによる代替輸送が行われたほか、京阪山科 - 浜大津間では、[[京阪600形電車 (3代)|600形]]および[[京阪260電車|260形]]を用いて鉄道による輸送が確保された。このさい、一時的に「浜大津 京阪山科」の方向板を設置して運行された<ref>[[京阪600形電車 (3代)|600形]]には[[方向幕]]に「京阪山科」の行先表示は用意されていない。また、[[京阪260電車|260形]]は方向幕を装備していない。これは、260形の最後の運行になったほか、方向板も最終日の運用のために新しいものが用意されたことになる。</ref>。この日の最終電車が運行された後、600形は1,500Vへの昇圧のために[[錦織車庫]]へ、そして260形は解体までの留置場所となった[[九条山駅]]付近へと回送された。
 
== 隣の駅 ==
1,397

回編集