「利用者‐会話:Cooling」の版間の差分

 
--[[利用者:Y.Saito.nomi|Y.Saito.nomi]]([[利用者‐会話:Y.Saito.nomi|会話]]) 2015年11月2日 (月) 07:45 (UTC)
 
Y.Saito.nomiさん、はじめまして、こんにちは。
一度改善、編集された旨確認、タグを外されたことも確認いたしました。私がとらえた宣伝活動に該当する部分は、主に2点です。
・ リード文、概要に突然実績数値が出てくる。
・ 沿革に事業と直接関係ない慈善活動や要人訪問などがたくさん含まれている。
全体的に事業内容以上に実績を打ち出そうとしているように感じられてしまう記述方法になってしまっているように感じます。リード文内に出てくる「中古車販売だけでなく、」表現ひとつとっても、意識的な理解を求めるように感じる表現になってしまっています。
例えば、「中古車を中心に自動車パーツ、家電製品を海外向けに販売、輸出するECサイトを運営している日本企業である。」という表現で事足りていると思います。
 
例えば、実績数値であれば、見出しを立てて、そこにまとめたれたらいかがでしょうか?また、沿革内の慈善活動においても専用の見出しを立てて、事業とは切り離して記述されてはいかがでしょうか?要人訪問はあえて書く必要もないと思います。。
 
仮にY.Saito.nomiさんがビィ・フォアード社の関係者であっても、第三者視点に立ち、客観的に見てビィ・フォアード社を理解するために必要な情報を必要な形で記述されることをお勧めします。中の人はどうしても思いが強く出てしまい。第三者からはあまり重要ではない点を強調してしまいがちですが、Wikipediaではガイドラインによって「客観的かつ中立的に、誇張なく記述」と明記されています。
一部上場企業のWikipediaページを見ていただくとお解りいただけると思いますが、客観的な事実を淡々と並べています。個人的にはビィ・フォアード社の事業は興味深く、もっといろいろな情報を知りたいと感じるのですが、会社や事業を知るうえで必要な情報が不足している状況でそれ以外の情報が多分に含まれていることが気になってタグを付けさせていただきました。
 
なお、タグ付された際に、編集した段階で確認前にご自身でタグを外されると、場合によっては指摘された方から強硬的な対応を取られる可能性もありますので、今後は、事前に指摘した方へ確認し、タグの削除を依頼されることをお勧めします。Wikipediaのガイドラインには抽象的な表現も多く、いつまでたっても何度もタグを付けられるという事態に陥りかねませんので、そのあたりご意識されるとスムーズに事が進むと思われます。これは私自身の過去の経験からの老婆心でございます。あくまで参考としてお読みいただければ幸いです。
267

回編集