「片方善治」の版間の差分

'''片方 善治'''(かたがた ぜんじ、[[1928年]][[3月9日]]<ref>『現代日本人名録』</ref> - )は、[[電気]][[技術者]][[電気通信]]学者、[[システム工学]]者、文筆家、[[成安造形大学]][[名誉教授]]
[[岩手県]][[北上市]]生まれ。[[書道]][[雅号]]・片方大幹。[[カーネギーメロン大学]]卒業後、同大学院電子工学専攻修士課程修了、[[コロンビア大学]]大学院通信システム工学専攻修士課程修了。1966年「狭帯域符号化変調方式に関する研究」で[[北海道大学]][[工学博士]]。[[日本電信電話公社]]勤務、1960年同計画局、[[工学院大学]][[講師]]、69年[[准教授|助教授]]、1971年[[システム研究センター]]理事長。成安造形大学[[教授]]。98年名誉教授。[[情報文化学会]]会長、名誉会長。[[高崎商科大学]]客員教授、[[金城学院大学]]特任教授、日本DEVNET協会会長<ref>『クラウド時代と〈クール革命〉』紹介文</ref>。1963年[[オーム賞]]受賞。
 
専門の電気通信以外にも、ビジネス書、子供向け、[[伝記]][[英語]][[]]、話し方、[[仏教]]などについて多くの一般向け著作をなしている。
 
==著書==
*『無線用英語の研究 三級』電子工学社 無線従事者国家試験英語研究シリーズ 1957
*『無線用英語の研究 一・二級』電子工学社 無線従事者国家試験英語研究シリーズ 1957
*『[[トーマス・エジソン|エジソン]] 発明の天才』[[下高原千歳]]絵 [[岩崎書店]] 少国民の偉人物語文庫 1959 のち[[国土社]]
*『最新通信工学』[[恒星社厚生閣]] 1959
*『[[ジョン万次郎|ジョン・万次郎]]の生涯』[[刀江書院]] 1959
*『[[ウォルト・ディズニー|ディズニー]] 漫画映画の王様』[[武部本一郎]]絵 岩崎書店 少国民の偉人物語文庫 1959
*『宇宙通信』恒星社厚生閣 中学天文教室 1960
*『洋酒入門』社会思想研究会出版部 [[現代教養文庫]] 1960
*『頭のテッペンから爪先まで』[[金森馨]]画 [[青春出版社]] 青春新書 1961
*『これだけは常識である 科学』青春出版社 青春新書 1961
*『電気英語演習 電気英語の綜合的研究』[[産業図書]] 1961
*『電子工学』[[山海堂]] 1961
*『無線用英語 3級通検テキスト』山海堂 1961
*『センイの革命 世紀の産業』[[あかね書房]] 少年少女20世紀の記録 1964
*『トランジスタ増幅回路の設計法 補聴器から[[Hi-Fi]]まで』[[産報]] 電子科学シリーズ 1964
*『考えよ考えよ考えよ [[IBM]]社の成長戦略』[[講談社]] ミリオン・ブックス 1965
*『生活経営学 ビジネスマン24時間の科学』[[文芸春秋]]新社 ポケット文春 1965
*『話し方の魔術 面話術入門』大和書房 ペンギン・ブックス 1965
*『飲酒短期大学 酒と楽しくつきあう法』大和書房 ペンギン・ブックス 1966
*『電子計算機』プログラムド スタディー シリーズ 電気書院 1968
*『未来への挑戦者 知識産業に賭ける5人の男』[[ダイヤモンド社]] 1968
*『エレクトロニクスへの挑戦』[[日刊工業新聞社]] 1969
*『企業合併 栄光と悲劇』[[鹿島研究所]]出版会 1969
*『システム開発』[[産業能率短期大学]]出版部 1969
*『システム工学概論』[[オーム社]] 1969
*『システム産業 機能的複合産業時代の到来』[[東洋経済新報社]] 1969
*『システム入門』[[日本経済新聞社]] [[日経文庫]] 1969
*『電気理論』電気書院 プログラムド・スタディー・シリーズ 1969
*『[[日本IBM]]の経営 成長要因の徹底的研究』日本実業出版社 1969
*『話し方の魔術 <面話術>入門』大和書房 ダイワブックス 1969
*『人の心を動かす応待術 悲劇の脱落者とならないために』大和書房 ダイワブックス 1969
*『問題解決のシステム的方法』[[日本経営出版会]] 1969
*『MISの創造的活用 混沌からの脱出』東洋経済新報社 1970
*『コンピュータ時代』あかね書房 少年少女20世紀の記録 1970
*『[[データ通信]]時代』[[日本放送出版協会]] [[NHKブックス]] 1971
*『問題解決の技術 ビジネス挑戦者のために』日本生産性本部 1971
*『映像化社会 ソシオ・テクノクラシーの発想』[[三省堂]]新書 1972
*『ソフト・テクノロジィ入門 科学の新しい用法』[[毎日新聞社]] エコノミスト新書 1972
*『ビューティフル経営の秘密 [[富士ゼロックス]]の徹底的研究』[[日本実業出版社]] 1972
*『1980年の社会とエレクトロニクス』電波新聞出版部 1973
*『ワイン入門』社会思想社 現代教養文庫 1973
*『[[オフィス・オートメーション]]入門 これからのオフィスはどう変わるか』日本能率協会 1980
*『続・経営の着眼点』マネジメント社 1980
*『「OA時代」をどう生き抜くか 「ビジネス新時代」への対応戦略』[[PHP研究所]] 1981
*『OA推進のチェックリスト』税務経理協会 チェックリストシリーズ 1981
*『成長産業の読み方 技術予測からの視点』ビジネス社 1981
*『ハイテク未来探険 [[国際科学技術博覧会|科学万博つくば’85]]から21世紀を読む』ビジネス社 1985
*『バイオニクス コンピュータはハートを持てるか』啓学出版 1985
*『運命を開く 決定版』[[三笠書房]] 1986
*『流通ネットワーク革命』ビジネス社 1986
*『高度情報化社会のゆくえ』日本電気文化センター C&C文庫 1987
*『システム工学と仏教 「人間主役」時代の生きる知恵』[[佼成出版社]] ダルマブックス 1987
*『図解でわかる超電導 その理論、解説、応用、材料、夢の世界まで。』山下出版 1987
*『頭はこう使えば鋭くなる!』[[三笠書房]] 1988
*『仕事の与え方・任せ方 部下のやる気を引き出す』清話会出版 リーダーズブック 1988
*『首都大改造 図解テレポートとビジネス戦略』山下出版 1988
*『企業と危機管理 強い経営体質は、ここから生まれる!』PHP研究所 1995
*『リスクマネジメント革命 「攻めの経営」のための理論と実践』プレジデント社 1995
*『[[サイバースペース]] 未踏の仮想空間を見通す知恵』海文堂出版 1996
*『インターネット広告革命 テレビとパソコンが融合する時代 デジタル時代の宣伝技法』同文書院 1997
*『超物流革命 電子商取引時代の競争力 商流・物流・情報流の統合』同文書院インターナショナル 1997
{{デフォルトソート:かたかた せんし}}
[[Category:電気工学者]]
[[Category:日本の技術者]]
[[Category:経営コンサルタント]]
[[Category:日本の評論家]]
[[Category:日本の翻訳家]]
[[Category:日本の著作家]]
[[Category:工学院大学の教員]]
[[Category:成安造形大学の教員]]
7,650

回編集